読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬくさい

うう、とかああ、とか喚いていたりする。犬臭い!築地市場のホルモン丼を考えて、まだまだ、状態はちっともよくない、漫然として、テンポがぜんぜん上がらない、た、あ、む、た、あ、む、……白線の内側を越えた双子の片割れ、冷静さを欠いたに違いない、それこそ証明問題におののいて、三角関数の周りに張り付いた肉塊がシミになって取れないときのような単語!ぶぇーぶぇー鳴りぶぁんぶぁかだーばーばーばー潜伏する息の、当て処をなくして傘を叩きつけ諸世界の底は「もっと下」と言い始める、んん、臭い!入念に、入念に、乳鉢で擂られるゲンコツ、飛散する胎盤マグネシウム色をしており、それらが生命を近付ける度に燃える、燃えなければならない、んん、臭い!臭い!あるいは鼻孔に引っ掛かっているのかもしれない時間が、凍りついた炎と呼ばれる胃の痛みが、黒胆汁を垂れ流したわが片割れ、フォアグラよりホルモン屋で得られる第二の人生を!常に第二だ、二楽章目、イントロが終わったあとの退屈なAメロ、俺に与えられたハードテクノ、この臭いは産まれる前に嗅いだはずだ、つまり白線の内側において。鍋だった、テフロン加工された俺の実存ゎゅるくゅるくなってィク……、っかみにくぃ鍋の取っ手に並んだ前-弟共を突き飛ばせ、非-弟も、未-弟も、三度回ってワンと吠えろ、キックの三連符!